スルーアクスル/クイックリリース共用の車載アクセサリー

スポンサーリンク
自転車自転車用品

これまで車載用のキャリアにはミノウラのVERGO-TF1という製品を使っていました。前輪だけ外すフォークマウント式で、金属製のしっかりした作りですから安定性も問題ありませんでした。

ところがグラベルロードを買ってから大きな問題が発生。そうです、スルーアクスルなので従来のクイックリリース用キャリアは使えなくなってしまったのです。今はスルーアクスル用も出ていますのでまた買い直せばいいんですが、クイックリリースと両方持っているといちいち使い分けるのがめんどくさい。

アダプターを買ってみたが…


そこでこのようなスルーアクスルをクイックリリースに変換するアダプターを買ってみました。ショップから持って帰るときに1回だけ使ったのですが、結論としてはダメでした。クイックリリースに挟む先端がなぜか湾曲しているため、しっかり固定できなくて簡単に回ってしまうのです。クイックレバーをいくらきつくしてもダメでしたね。ちょうど輪行のエンド金具がズレるのと同じ現象です。こんなので長距離ドライブはしたくないですね。

画期的な車載アクセサリーを発見!

上のアダプターがあまりに使えなかったので、もっと良い方法はないかと思ってAmazonを探していたところ、これは!という商品が見つかりました。台湾のCXWXCというメーカーの製品なんですが、メンテナンススタンドをはじめ、最近なかなか良質な製品を出しているので注目のメーカーです。

この商品の良いところは、アルミの一体成型なので非常にガッチリしていること、そして車軸のタイプに合わせて4種類のアダプターが付属していることです。ロードバイクの12mmスルーアクスルだけでなく、MTBの15mmにも対応し、さらにクイックリリース用のアダプターまで付属します。これがあればアダプターを付け替えるだけでクイックリリースとスルーアクスルの両方に使えるのでとても便利!


これはクイックリリース用のアダプターです。アルミ製で精度良く作られていますので、隙間なくピッタリはまります。クイックレバーは付属しないので、ホイールから抜き取るか、別途購入する必要があります。

組立方法

この商品は車載アタッチメントだけですので、これだけで使うことはできません。別途木材などを購入してネジ留めする必要があります。


固定用の木ネジは4本付属しています。長さが20mmありますので、木材の厚みがそれ以上ないと貫通してしまいますので注意して下さい。

木材を購入する時は長さ89cmの2×4材が最適だと思います。これなら厚みが38mmありますので全く問題ありません。値段はホームセンターで750円くらいでした。

ベースとなる木材はなるべく長い方が安定しますが、車中泊するときに邪魔になるため車幅の半分くらいにノコギリで切りました。自分の使用状況に合わせて適当な長さにカットして下さい。

組み立ては木ネジ2本で固定するだけなので特別な工具も必要ありません。あらかじめキリで下穴を開けてプラスドライバーでねじ込むだけです。ネジ2本で強度は大丈夫なのか少し不安になりましたが、太めのネジで非常にガッチリ固定されていますので揺すっても全然問題ありませんでした。


実際の使用状態はこんな感じになります。スルーアクスルも精度良く作られているので、引っかかったりグラつくこともなく非常に安定しています。

実際の使用例


車中泊と共存させるため、このようなレイアウトにしています。軽箱バンならそのまま余裕で入りますが、普通の乗用車だとサドルを下げる必要があるかもしれません。そのままでも倒れるようなことはないと思いますが、段差を越えるときに少々揺れるので念のため荷締めベルトでハンドルを固定しています。これで全く揺れることなく安定して使用できています。

ここで気になるのが前輪の行き場です。以前はミノウラVERGO専用の前輪ホルダーを使用してキャリアと一緒に固定していたのですが、スルーアクスルだとその方法が使えなくなってしまいました。かといってホイールを車内に転がしておくのは意外と邪魔になるものです。

そこで外した前輪をサイドの壁面に立てかけ、ゴムベルトで縛ってみました。これなら勝手に転がることもなくスペースの節約になるので好都合でした。車中泊では前輪を車内の内側に持ってくるとスペースを取られるのが邪魔なんですよ。これからはVERGOを使うのはやめて、クイックリリースでもこの方法で行きたいと思います。

その他注意点

スルーアクスルをアーレンキーで回すタイプは問題ないのですが、レバー一体型の場合は台座に当たって回せない可能性が高いです。その場合はアタッチメント部をかさ上げするなどの工夫が必要になります。

あとベースが木材だとフロアの材質によっては滑ってズレ動く可能性があります。自分は滑り止めシートを敷いていますが、木材の裏にゴムシートを貼り付けたり、マジックテープで固定するなどの方法も考えられるでしょう。

結び

これまでクイックリリースしか持ってなかったのでVERGO一辺倒で来ましたが、これはもっと早く知っとけばよかったと思うくらい優れた商品です(笑)。しかも2000円もしない安さですからね、材料全部合わせても4000円あればキャリアを自作できますよ。既製品を買うよりはるかにお得。しかも車中泊の車内が広くなって一石二鳥でした(笑)。スルーアクスルとクイックリリースを併用している人にはめちゃくちゃおすすめです。

スポンサーリンク

コメント