鞆の浦

スポンサーリンク
写真
Picasa 鞆の浦

1泊2日でフィルム3本消費、計84枚。ネガなので現像はすぐに上がっておりますが、スキャンするのがまた大変・・。フィルムスキャナで1枚ずつスキャンするのはとても時間がかかるので、そろそろフラットベッドスキャナを導入したいところです。同時プリントせずに現像だけ頼んでるので、そのままでは見られません。スキャンして出てきた映像を見るときは、まるで暗室の中で印画紙に像が浮かび上がるのを見るような感動があります。わざわざこんな手間のかかることをやってるのは独特の柔らかいトーンを出したいからです。デジカメのクッキリハッキリ画像に見慣れている人にはかえって新鮮に見えるのではないでしょうか・・

何とか一日一作ずつアップできるかな? 今日のアップは初日に行った鞆の浦です。ここは小ぢんまりとした集落なので歩いて回るのもそんなに時間はかかりません。観光客も大変多いですが、例によって観光客のあまりいないところへ入り込んでいます。(^^; といっても場所が場所だけに思いっきり観光写真っぽくなってしまうのですが・・(笑)

スポンサーリンク

コメント

  1. mb より:

    鞆の浦、行ってこられたんですね。私も今年の春、仕事のついでに訪ねることが出来ました。時間に追われての撮影になってしまいましたから、今も悔いが残っています(笑)。
    いまは尾道の写真ですが、いずれ鞆の浦の写真が出てくると思います。年内には…..?
    スキャン、大変かと思いますが、SORAさんの鞆の浦、楽しみにしています。
    それにしても、↑の写真、良い色ですねぇ…..。

  2. SORA より:

    @mb さん

    拙アルバムご覧頂きありがとうございます。なんかいつも後追いになってるような気がするんですが・・(笑)
    mbさんの鞆の浦も楽しみにしていますよ。(^^)
    これはEktar100を使っているので発色は良い方ですが、珍しく一発で決まった数少ない例です。大きく伸ばしてみたい一枚になりました。
    次は尾道シリーズもご期待下さい。(笑)